CLIPLA × EZCap 耳鼻咽喉科向けクラウド電子カルテ 『CLIPLA ENT(クリプラ エント)』の販売を開始!

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江康一郎、以下「クリプラ」)と、株式会社スリーゼット(所在地:東京都千代田区、代表取締役会長:堀口...

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江康一郎、以下「クリプラ」)と、株式会社スリーゼット(所在地:東京都千代田区、代表取締役会長:堀口 達也、代表取締役社長 酒匂 秀浩、以下「スリーゼット」)は、スリーゼットが提供する耳鼻咽喉科向け画像ファイリングシステム『EZCap(イージーキャップ)』と連携した耳鼻咽喉科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA ENT(クリプラ エント)』の販売を開始します。
 

耳鼻咽喉科向けクラウド電子カルテCLIPLA ENT』が、忙しい耳鼻咽喉科の診療を効率的にサポート!

 診療科別の診療所向けクラウド電子カルテを提供するクリプラは、この度新しく耳鼻咽喉科向けのクラウド電子カルテ『CLIPLA ENT』をリリースすることになりました。『CLIPLA ENT』は、多くの耳鼻咽喉科クリニックでの実績のあるスリーゼットが提供する『EZCap』と連携した耳鼻咽喉科向けの電子カルテです。『CLIPLA ENT』でカルテを開くと同時に同一患者の画像ファイルが自動で表示されます。『EZCap』内の画像は必要に応じてドラッグ&ドロップ※1でカルテにコピーでき、病名、処置、処方はもちろん、シェーマ画像※2などもセット化が可能になったことで、最短ワンクリックでカルテ記載が完了できるようになりました。セット化した薬剤の処方日数も一括変更できるため、従来に比べてカルテ記載にかかる時間が短縮されます。その他、Web予約システム、Web問診システム、オンライン診療システム、自動精算機とも連携し、より一層スムーズな診療をサポートします。

※1 カルテ端末と画像ファイリング端末が、Windowsの同一端末の場合に可能です。
※2 シェーマは基本画像を10枚無料提供します。独自のシェーマ画像も追加が可能です。

 

 クリプラは経営理念として掲げる『Making a difference in Healthcare』を実現するために、これからもITの活用を通して 医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。

※『EZCap』との連携には、耳鼻咽喉科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA ENT』の利用環境として【Google Chrome最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

 

<『EZCap』について>
 スリーゼットが提供する『EZCap』は、耳鼻咽喉科向け画像ファイリングシステムとして1999年に販売を開始。クリニック、病院に800施設以上の導入実績があります。患者数が多い耳鼻咽喉科診療の流れを妨げない軽快な操作性が特長です。単なる画像ファイリングシステムではなく、撮ってすぐ見る(診る)「診撮®」というコンセプトで、医師・患者さん・スタッフさんのコミュニケーションツールとして進化を続けています。

 

【スリーゼットについて】
 1999年の設立以来、PACS、画像ファイリングシステムの開発・販売会社として、クリニック、病院、健診施設等、全国約2,000施設の導入実績があります。「予防未病分野から画像診断までトータル企業として医療に貢献する」をビジョンに掲げ、PACS事業以外にもDICOM GATEWAYの販売やヘルスケア分野にも事業を拡げています。

 

会社概要
社名:株式会社クリプラ
代表者:代表取締役 鐘江 康一郎
本社所在地:東京都新宿区西新宿3-20-2
事業内容:クラウド電子カルテ等の開発
設立年月日:2013年10月25日

 

社名:株式会社スリーゼット
代表者:代表取締役会長 堀口 達也、代表取締役社長 酒匂 秀浩
本社所在地:東京都千代田区神田須田町1-24 アイセ神田ビル5階
事業内容:医療情報関連システムのソフトウェアの開発・販売
     医用画像ファイリングシステムのハードウェア・ソフトウェアの開発・販売
     ネットワーク関連システムの開発・販売
設立年月日:1999年6月

  

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

 

報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社クリプラ 広報
TEL:03-5333-6705
お問合せメールフォーム:https://clipla.jp/contact/  

 

株式会社エムティーアイ 広報室
TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
E-mail:mtipr@mti.co.jp  URL:http://www.mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

クラウド電子カルテ『CLIPLA』と 医用画像クラウドサービス『Tricefy』が連携を開始!

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江...

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江 康一郎、以下「クリプラ」)が提供するクラウド電子カルテ『CLIPLA(クリプラ)』は、日本サード・パーティ株式会社(以下「JTP」)が提供する医用画像クラウドサービス『Tricefy(トライスファイ)』との連携を3月25日(木)より開始します。現在、『Tricefy』は、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(以下「GEヘルスケア」)が提供する産婦人科向け超音波画像診断装置『Voluson™(ボルソン)』シリーズと連携しており、既に最新のシステムに組み込まれています。産婦人科領域において、超音波画像診断装置から電子カルテまでの情報共有がシームレスになることで、現場を支える医師のワークフローの効率化や、患者さんへの情報共有の簡便化を図り、更なる安心・安全な医療の実現を目指します。

※『Tricefy』はTrice Imaging(本社:米国)により開発された医用画像クラウドサービスで、JTPは、Trice Imaging社の国内販売代理店です。『Tricefy』は、非医療機器プログラムのため、診断目的には使えません。診断する場合は『ViewPal』などの医療機器プログラムが必要です。

 

産婦人科領域における画像・動画管理をスムーズに、医療機関や患者さんへの情報共有を更に進化!

 日本における周産期医療を支える医師不足は全国的に深刻であり、周産期・産婦人科分野の医師の診療を検診から精査の段階に至るまでサポートできる超音波画像診断装置が求められてきました。GEヘルスケアの『Voluson』は産婦人科領域を代表する超音波画像診断装置であり、装置から直接インターネットを介してクラウド上の『Tricefy』に超音波画像や動画を保存できます。このことにより、産婦人科が抱える院内での保存容量に関する課題やデータ損失のリスクといった課題を解決してきました。
 この度、クラウド電子カルテ『CLIPLA』が『Tricefy』と連携することにより、超音波画像診断装置『Voluson』から出力される画像や動画、検査数値をクラウド上で管理し、患者さんや他の医療機関、医師との情報共有が簡単に短時間かつ低コストでできるようになりました。医師は電子カルテ『CLIPLA』の『Tricefy』ボタンを1クリックするだけで、同一患者の超音波画像や動画を閲覧できます。診療上必要なデータに素早くアクセスすることで、日々の診療を効率化させ、患者さんへの情報共有のICT化促進により患者さんの満足度の向上に貢献します。

 

お蔭様で患者様より大変好評をいただいております。
特に動画が自分のPCやスマートフォンで見られるところがよいそうです。
 ー実際に『CLIPLA Luna』と『Tricefy』を連携してご利用頂いた先生のご感想ー

 

 今後、クリプラ、GEヘルスケア、Trice Imaging社では、産婦人科領域における更なるICT化による利便性の向上を目指しています。患者さんが画像や動画、検査データを携帯のアプリ経由で簡単に閲覧できるような、医療がより一層患者さんに身近で、安心・安全な世界となるよう、共同開発を促進していきます。
   クリプラは経営理念として掲げる『Making a difference in Healthcare』を実現するために、これからもITの活用を通して 医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。

 

2021423()25()に朱鷺メッセにて開催される「第73回日本産科婦人科学会学術講演会 展示会」にて、実際の連携をご覧いただけます

 なお、2021年4月23日(金)〜25日(日)に朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにて開催される第73回日本産科婦人科学会学術講演会 展示会の「GEヘルスケア」のブースにて、『Voluson』『Tricefy』『CLIPLA Luna』のデモンストレーションをご覧いただけます。
ブースは入口より入って右手奥にございます。
みなさまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。

 

【学会概要】

※『Tricefy』との連携には、クラウド電子カルテ『CLIPLA』の利用環境として【Google Chrome※最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

 

<『Tricefy(トライスファイ)』について>
『Tricefy』は、超音波画像をクラウド上に保管し、画像やレポートを活用・共有することができるサービスです。セキュリティが確保された、クラウド上のストレージへの安全な画像保存ができ、画像をいつでもどこからでも、様々なデバイスから参照できます。また、他の医師や、遠隔地の専門医と画像やレポートを共有し、読影、診断支援します。『Tricefy』上で、コメントやアノテーション(画像への情報付与)などの記入も可能です。

 

【日本サード・パーティ株式会社について】
日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、ベンダー・メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するITサービス提供へと事業を展開しています。

 

<『Voluson™(ボルソン)』について>
『Voluson』は、GEヘルスケアが提供する産婦人科向け超音波診断装置です。産婦人科に関わる医療従事者の皆様が、患者さんに可能な限り最高のケアをご提供できるよう、私たちは超音波診断装置『Voluson』の画質改善と、産婦人科向け機能の開発に絶えず取り組んでいます。先生方のご予算とクリニカルニーズに対応する最適なソリューションを、エントリーモデル『Voluson Performance Series』からプレミアムハイエンド『Voluson Expert Series』まで、豊富なVoluson製品ラインナップでご提案致します。

 

GEヘルスケア・ジャパンについて】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社は、GEヘルスケアの中核拠点の1つとして1982年に創設されました。予防から診断、治療、経過観察・予後管理までをカバーする『プレシジョン・ヘルス』の実現を目指し、インテリジェント機器やデータ分析、ソフトウェア、サービス等を提供しています。国内に研究・開発、製造から販売、サービス部門までを持ち、日本のお客様のニーズにお応えしつつ、日本が直面する医療課題の解決に取り組んでいます。日本における社員数は約1,700名、本社および約60カ所の事業拠点があります。詳細はホームページ www.gehealthcare.co.jp をご覧ください。

 

<業界初産婦人科向け『CLIPLA Luna(クリプラ ルナ)』について>
クリプラが提供する『CLIPLA Luna』は、妊婦健診管理機能が付いた、業界初産婦人科向けクラウド電子カルテです。一般の診療科向け電子カルテ『CLIPLA』を産婦人科向けに進化させ、診療に必要な紹介状などの文書作成機能等や発育曲線自動作成機能が搭載されています。また、患者さんが女性の健康情報サービス『ルナルナ』で記録した、月経日や基礎体温などに関するデータをウェブ上で手間なく簡単に医師に提示できるサービス『ルナルナ メディコ』とも連携が可能です。クリニック内にサーバーの設置が不要で、オンプレミスの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。この度、『CLIPLA』と『Tricefy』との連携により『CLIPLA Luna』から『Voluson』で撮影した画像や動画をワンクリックで呼び出すことが可能になりました。クリプラでは眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye』も展開しています。

※国内産婦人科業界において、2019年3月現在、クリプラ調べ。

 

会社概要
社名:日本サード・パーティ株式会社
代表者:代表取締役社長 森 豊
本社所在地:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー14階
事業内容:ITサービス事業
設立年月日:1987年10月31日

 

社名:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 荘一郎
本社所在地:東京都日野市旭が丘4-7-127
事業内容:医療機器の開発・製造・輸出・輸入・販売・サービス、及びバイオテクノロジー関連機器・試薬・ソフトウェアの輸出、輸入、販売・サービス
設立年月日:1982年4月1日

 

社名:株式会社クリプラ
代表者:代表取締役 鐘江 康一郎
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20‐2
事業内容:クラウド電子カルテ等の開発
設立年月日:2013年10月25日

 

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※『ルナルナ』は株式会社エムティーアイの登録商標です。

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

・株式会社クリプラ 広報
 TEL:03-5333-6705
 お問合せメールフォーム:https://clipla.jp/contact/

 

・株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
 E-mail:mtipr@mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

クラウド電子カルテ『CLIPLA』の文字入力支援に オムロンソフトウェアの『iWnn IME for Web』を採用!

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江...

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江 康一郎、以下「クリプラ」)が提供するクラウド電子カルテ『CLIPLA』は、オムロンソフトウェア株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役社長:今井 照泰、以下「オムロンソフトウェア」)が提供する、文字入力支援システム『iWnn IME for Web』を採用した文字入力機能の提供を開始しました。​

◆医療用語辞書データベースを元に、語句を予測し入力にかかる時間を短縮!

 医療機関における文字入力では医薬品の名称など専門用語をはじめ、一般的な文章とは異なる変換などが多く、通常の文字入力方式では対応しきれず、特殊な名称や文言については都度単語登録などを行う必要がありました。『iWnn IME for Web』はこれまで多くの携帯電話やスマートフォンに搭載されているオムロンソフトウェアの入力機能をベースに開発され、単なる医療用語辞書ではなく、入力された単語を元に予測変換や繋がり予測など文章の作成に最適な予測変換候補を表示します。また、辞書データおよび予測変換機能はクラウド上で実現されているため、異なるパソコンや買い替えによる新しいパソコンだったとしても、いつも通り『CLIPLA』を開けば設定等を行う必要なく継続して利用可能です。
 クリプラは今後も様々な入力方式の開発・連携を進め、院内における入力業務にかかる時間の短縮化を図っていきます。

 

 そしてこれからも、ITの活用を通して 医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。
※『iWnn IME for Web』の利用には、クラウド電子カルテ『CLIPLA』の利用環境として【Google Chrome最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

 

<『iWnn IME for Web』について>
オムロンソフトウェアが提供する『iWnn IME for Web』は、スマートフォン等でご利用いただいていた組込型予測変換エンジン「iWnn」の予測変換機能をクラウド上で実現し、Webアプリ上で動作するIME(※)(以降「Web IME」と言う)とセットにしてサービス提供します。 Web IME を任意のWebアプリに組み込むことにより、デバイスやOS等のプラットフォームに依存することなく、統一された入力環境を提供することができます。また、Webサービスの入力エリアに応じたソフトウェアキーボードの切り替え・ソフトウェアキーボードに加え、パソコンのハードウェアキーボードからの入力への対応など、各種Webサービスに特化した柔軟なカスタマイズが可能です。
(※)Input Method Editor

 

<『CLIPLA』について>
クリプラが提供する、医療者の業務効率を高めるクラウド電子カルテ『CLIPLA(クリプラ)』は、クリニック内にサーバーの設置が不要で、インターネットに接続していれば場所を問わず使えます。院内での診察はもちろん、訪問診療でも活用できます。また、クリニック内にサーバーを設置するタイプの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。科独自の診療フローに対応した、眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye(クリプラアイ)』、産婦人科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA  Luna(クリプラルナ)』も展開しています。

 

<会社概要>
・社   名 : オムロンソフトウェア株式会社
・代 表 者 : 代表取締役社長 今井 照泰
・本社所在地 : 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659烏丸中央ビル8F
・事 業 内 容  : システム事業
・設立年月日 : 1976年4月8日

 

・社   名 : 株式会社クリプラ
・代 表 者 : 代表取締役 鐘江 康一郎
・本社所在地 : 東京都新宿区西新宿三丁目20‐2
・事 業 内 容  : クラウド電子カルテ等の開発
・設立年月日 : 2013年10月25日

 

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

 

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

・株式会社クリプラ 広報
 TEL:03-5333-6705
 お問合せメールフォーム:https://clipla.jp/contact/

 

・株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL:03-5333-6755 FAX:03-3320-0189
 E-mail:mtipr@mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

眼科向け電子カルテ『CLIPLA Eye』と ファインデックスの画像ファイリングシステム『Claio(クライオ)』が連携を開始!

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江康一郎、以下「クリプラ」)が提供する眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA...

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江康一郎、以下「クリプラ」)が提供する眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye』は、株式会社ファインデックス(本社:東京都港区、​代表取締役社長:相原 輝夫​、以下「ファインデックス」)が提供する、画像ファイリングシステム「Claio(眼科パッケージ)」との連携を9月1日(火)より開始します。
 眼科領域において進化を続ける2つの製品をパッケージ化し、眼科診療を強力にサポートすることで、​医師をはじめ、視能訓練士など診察に関わる皆様の入力の手間を省くことで効率の良い診療が行えるよう、より一層の医療機関における業務効率化と患者さんの満足度向上を目指します。

 

◆眼科領域における院内の画像データ・数値管理から診療までをスムーズにサポート!

 眼科は、他の診療科に比べ特殊なデータの入力項目が多く、また多種多様な検査機器との連携が必要とされます。ファインデックスの『Claio(眼科パッケージ)』は国内外の多く検査機器との連携実績があり、また日々開発される新たな機器との連携を進め、院内の画像データや数値の管理を行なっています。この度、クリプラの眼科向け電子カルテ『CLIPLA Eye』との連携により、検査機器から出力される画像や数値を取り込み、必要な情報を電子カルテに出力するなど、院内のほぼ全てのデータや数値をシームレスに一元管理することが可能となり、拡張性を保ちつつシンプルなシステム構成で効率的な診療を実現できるようになりました。​今後は、2つの製品が持つデータの相互のやり取りなど連携をさらに進め、本パッケージが眼科クリニックにとって院内全てのデータを一元管理するシステムとなることを目指します。

 クリプラはこれからも、ITの活用を通して医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。

※『Claio(眼科パッケージ)』との連携には、眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye』の利用環境として【Google Chrome最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

 

<『Claio(眼科パッケージ)』について>
ファインデックスが提供する『Claio(眼科パッケージ)』は、紙カルテレス化を行う過程で取りこぼされやすい画像やデータを効率よく管理し、さらに価値ある利用を行う為の機能を搭載した、医療用データマネジメントシステムです。検査機器1台の画像データから大規模病院にある各診療科の自科検査、各種紙データなどのトータルファイリングまで、幅広く利用できます。

 

<『CLIPLA Eye(クリプラ アイ)』について>
クリプラが提供する、眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye』は、眼科クリニックの診療フローに合わせた機能を搭載。画像ファイリングシステムとの連携により、各種検査データの自動取り込みを実現。視能訓練士が検査データを入力するためのiPad画面も提供しています。クリニック内にサーバーの設置が不要で、オンプレミスの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。クリプラでは他の診療科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA』も展開しています。

 

<会社概要>
・社名 株式会社ファインデックス
・代表者 代表取締役社長 ​ 相原 輝夫
・本社所在地 東京都港区浜松町2-4-1 世界貿易センタービル33F
・事業内容 システム事業
・設立年月日 1985年1月26日

 

・社名 株式会社クリプラ
・代表者 代表取締役 鐘江 康一郎
・本社所在地 東京都新宿区西新宿三丁目20‐2
・事業内容 クラウド電子カルテ等の開発
・設立年月日 2013年10月25日

 

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPadは、Apple Inc.の商標です。

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】

・株式会社クリプラ 広報
 TEL:03-5333-6705
 お問合せメールフォーム:https://clipla.jp/contact/

 

・株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL:03-5333-6755 FAX:03-3320-0189
 E-mail:mtipr@mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

『CARADA オンライン診療』と『CLIPLA』『Solamichi』が連携スタート!

 株式会社エムティーアイのグループ会社である株式会社カラダメディカ※1(以下、「カラダメディカ」)が提供するオンライン診療システム『CARADA...

 株式会社エムティーアイのグループ会社である株式会社カラダメディカ1(以下、「カラダメディカ」)が提供するオンライン診療システム『CARADA オンライン診療』は、株式会社クリプラ(以下、「クリプラ」)が提供する電子カルテ『CLIPLA』と、株式会社ソラミチシステム(以下、「ソラミチシステム」)が提供するクラウド薬歴『Solamichi』との連携を開始します。
 本連携により、電子カルテや薬歴を確認しながらオンラインでの診療や服薬指導が可能となることで、より個々の患者の状況に合わせた安心で安全なオンライン診療・服薬指導が実施できる環境づくりをサポートします。

◆『CARADA オンライン診療』と『CLIPLA』『Solamichi』が連携、オンライン診療・服薬指導を一歩先へ…

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の一環として、一時的に初診でのオンライン診療・服薬指導が認められた2ことにより、オンラインでの診療や服薬指導の需要は高まっています。
 このような背景を受け、オンライン診療システム『CARADA オンライン診療』は、電子カルテ『CLIPLA』とクラウド薬歴『Solamichi』、それぞれとの連携3を開始し、医療施設では電子カルテを確認しながらオンライン診療を、調剤薬局では薬歴を確認しながらのオンライン服薬指導を可能とすることで、患者と対面での接触ができないなかでも、より正確で安全な診療や服薬指導を実施できる環境づくりをサポートします。診療や服薬指導の際に必要となる、電子カルテや薬歴システムとオンライン診療システムの連携は、医療機関のニーズに沿った様々なICTツールを提供しているエムティーアイグループだからこそ実現できる取り組みです。
 今後は、電子お薬手帳との連携も予定しており、医療機関側だけでなく患者側からもオンライン診療をより便利に使いやすくすることを目指します。

 

・オンライン診療システム『CARADA オンライン診療』(カラダメディカ提供)
医療機関で利用しているパソコンに簡単に導入でき、オンライン診療とオンライン服薬指導の両方を実施できるクラウドシステムです。患者は、パソコンやスマートフォンなどで医師による診療、薬剤師による服薬指導を受けることができ、処方薬がある場合は自宅へ配送されます。

※『CARADA オンライン診療』は新型コロナウイルス感染拡大抑止の一助となることを目指し、現在無料提供を実施しています。(https://caradamedica.co.jp/archives/192
サービスの詳細はこちら:https://lp.telemedicine.carada.jp/  

【導入に関するお問い合わせ先】
E-mail:contact@caradamedica.co.jp
お問い合わせフォーム:https://lp.telemedicine.carada.jp/contact.html

 

・電子カルテ『CLIPLA(クリプラ提供)
クリニック内にサーバーの設置が不要で、インターネットに接続していれば場所を問わず利用できるクラウド電子カルテです。院内での診察はもちろん、訪問診療でも活用でき、医療従事者の業務効率を高めます。また、クリニック内にサーバーを設置するタイプの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。

サービスの詳細はこちら :https://clipla.jp/clipla/

【導入に関するお問い合わせ先】
電話:03-5333-6705  E-mail:sales@clipla.jp
お問い合わせフォーム:https://clipla.jp/request/

 

・クラウド薬歴『Solamichi(ソラミチシステム提供)
患者の状況や薬の処方内容、服用に際して危険性の高い薬剤に対するチェック項目や指導内容の表示など、処方内容の確認を簡単に行うことを可能とするシステムです。クラウド型のため薬剤師による在宅訪問などの際も場所や時間を選ばず、また、分かりやすい操作性で質の高い薬歴の作成が可能です。ほかにも、在宅診療で必要な情報の確認や資料作成を支援する機能や、定期的に同じ薬剤を処方される患者に対して、多角的に副作用のチェックを促すなど、薬物療法の有効性・安全性の向上や服薬指導の充実を図るための便利な機能が満載です。

サービスの詳細はこちら:https://solamichi.com/  

【導入に関するお問い合わせ先】
E-mail:solamichi0001@solamichi.co.jp   
お問い合わせフォーム:https://lp.solamichi.com/ 

 

※1:株式会社カラダメディカは、株式会社エムティーアイと株式会社メディパルホールディングスの合弁会社です。
※2:厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」(https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf
※3:連携してサービスを利用する場合は、『CARADA オンライン診療』、『CLIPLA』、『Solamichi』それぞれの契約が必要です。

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】
 株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
 E-mail:mtipr@mti.co.jp

電子カルテ『CLIPLA』とリクルートライフスタイルの受付管理アプリ『Airウェイト』が連携を開始!

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江...

 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江 康一郎、以下「クリプラ」)が提供するクラウド電子カルテ『CLIPLA』は、株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:淺野 健、以下「リクルートライフスタイル」)が提供する、待ちの不満を解決する受付管理アプリ『Airウェイト』との連携を11月28日(木)より開始し、医療機関における業務効率化と患者の満足度向上の支援を目指します。AirWAITクリプラ

◆連携の概要

 受付管理アプリ『Airウェイト』で予約を取得した患者が医療機関に来院した際に、『Airウェイト』の画面上で当該患者の患者ID(診察券番号)を入力すると、電子カルテ『CLIPLA』の「患者ステータス画面」に当該患者の受付カードが自動で表示されるようになります。従来は『Airウェイト』と『CLIPLA』の両方で受付処理を行う必要がありましたが、今回の連携により受付処理が1回で済むようになるため、医療機関の受付スタッフの大幅な業務効率化を支援します。患者は来院せずにオンラインで順番受付を行うことが可能で、順番が近くなるまで院外で過ごすことができるなど、時間の有効活用と満足度向上が期待でき、待合室の混雑緩和にもつながります。
 また、通常の予約システムと電子カルテの連携には、医療機関ごとの接続作業やそれにともなう費用が発生しますが、ともにクラウドサービスである『Airウェイト』と『CLIPLA』はAPIで連携することにより、導入に必要な追加の作業や費用は発生しません。

 クリプラはこれからも、ITの活用を通して 医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。

※『Airウェイト』との連携には、クラウド電子カルテ『CLIPLA』の利用環境として【Google Chrome最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

 

<『Airウェイト』について>
 リクルートライフスタイルが提供する、待ちの不満を解決する受付管理アプリ『Airウェイト』は、iPadにアプリをインストールしプリンターと接続することで、お客様の来店受付から番号券の発券、入店までの案内がデジタル管理できるサービスです。混雑傾向などの分析機能も備えているので、実際のデータに基づいたオペレーションの改善も可能です。

<『CLIPLA』について>
 クリプラが提供する、医療者の業務効率を高めるクラウド電子カルテ『CLIPLA(クリプラ)』は、クリニック内にサーバーの設置が不要で、インターネットに接続していれば場所を問わず使えます。院内での診察はもちろん、訪問診療でも活用できます。また、クリニック内にサーバーを設置するタイプの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。眼科クリニックの診療フローに合わせた機能を搭載した『CLIPLA Eye(クリプラアイ)』も展開しています。

 
<会社概要>

株式会社リクルートライフスタイル
・代 表 者 : 代表取締役社長 淺野 健
・本社所在地 : 東京都千代田区丸の内1丁目9‐2
・事業内容 : 旅行領域、飲食領域、美容領域、ヘルスケア領域、通販サービス、その他日常消費領域に関わるカスタマーの行動支援およびクライアントの業務支援・決済サービスの提供
・資 本 金 :   1億50百万円
・設立年月日 : 2012年10月1日

 株式会社クリプラ
・代 表 者 : 代表取締役 鐘江 康一郎
・本社所在地 : 東京都新宿区西新宿3三丁目20‐2
・事業内容 : クラウド電子カルテ等の開発
・資 本 金 :   50百万円
・設立年月日 : 2013 年10 月25 日

 

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
 Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

 

【報道関係の方からのお問い合わせ先】
・株式会社クリプラ 広報
 TEL:03-5333-6705 
 Email:pr@clipla.jp

・株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
 E-mail:mtipr@mti.co.jp
PDFPDF版はこちらから