特別損失(単体)の計上に関するお知らせ


2008年9月期 第3四半期(2008年4月1日~2008年6月30日)決算において、下記のとおり特別損失を計上しますので、その概要についてお知らせします。

1.特別損失の計上およびその内容
 当社は、子会社の株式会社ピコソフト・ホールディング(以下「PICH」という。)経由にて、孫会社でモバイル向けオークション事業を展開する株式会社マジオク(以下「マジオク」という。)に対して、出資を行うとともに運転資金を貸付しています。
 このような中で、マジオクの最近の業績動向を勘案し、当社のPICH向け出資金に対して関係会社株式評価損として20百万円、同社向け貸付金に対して貸倒引当金繰入額として200百万円を計上します。

2.業績に与える影響
 2008年9月期の単体業績予想については、単体業績の進捗状況を勘案し、2008年4月25日に発表しました数値から変更はありません。
 なお、子会社向けの関係会社株式評価損と貸倒引当金繰入額は、連結決算では連結消去されるため、連結業績への影響はありません。

以 上


本リリースに関する問い合わせ
 株式会社エムティーアイ 広報・IR室(宮崎)
 TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
 E-mail: ir@mti.co.jp URL: https://www.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容