エムティーアイのグループ会社ソラミチシステムが、クラウド薬歴『Solamichi(ソラミチ)』の提供をスタート!


 株式会社エムティーアイ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 前多俊宏、以下「エムティーアイ」)のグループ会社で、調剤薬局のシステムの企画・開発・販売を行う株式会社ソラミチシステム(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 秋田正倫、以下「ソラミチシステム」)は、クラウド薬歴『Solamichi(ソラミチ)1』を開発し、5月20日(月)より全国の薬局向けに提供を開始します。
 本システムは、処方内容のチェックや薬歴の作成など、業務改善をサポートし薬剤師の負担を軽減することで、患者とのコミュニケーションを増やし、かかりつけ薬剤師・薬局の推進を支援するサービスです。
 今後はエムティーアイが提供する『ルナルナ』や『CARADA』などのアプリと連携し、患者の健康データも合わせて一元管理できるようになり2、一人ひとりの健康状況に合わせたより適切な服薬指導をサポートします。
※1:特許出願中  ※2:順次追加予定

◆地域住民の健康をサポートする、かかりつけ薬剤師・薬局の推進を『Solamichi』が支援!

  厚生労働省は、安全な薬物療法の提供などを目的とした「患者のための薬局ビジョン」や、地域包括ケアシステムの推進における薬剤師・薬局の役割を示した「薬局・薬剤師のあり方、医薬分業のあり方」を発表するなど、少子高齢化が進む我が国において、薬剤師・薬局は地域や医療機関と連携し医療・介護・予防の一翼を担う存在として期待されています。
 このような背景を受けソラミチシステムでは、処方内容のチェックや質の高い薬歴の作成などを簡単に行える、クラウド電子薬歴『Solamichi』を提供し、薬剤師の負担を軽減し業務改善をサポートすることで、薬の処方だけでなく地域住民の健康増進を促す、かかりつけ薬剤師・薬局の推進を支援します。 

◆薬歴から副作用チェック、個々の健康データまで一元管理!クラウド薬歴『Solamichi』Solamichi

 『Solamichi』は、患者の状況や薬の処方内容、服用に際して危険性の高い薬剤に対するチェック項目や指導内容の表示など、処方内容の確認を簡単に行うことを可能とするシステムです。クラウド型のため薬剤師による在宅訪問などの際も場所や時間を選ばず、また、分かりやすい操作性で質の高い薬歴の作成が可能です。ほかにも、在宅診療で必要な情報の確認や資料作成を支援する機能3や、定期的に同じ薬剤を処方される患者に対して、多角的に副作用のチェックを促すなど、薬物療法の有効性・安全性の向上や服薬指導の充実を図るための便利な機能が満載です。 

※3:順次追加予定

 【『Solamichi』の主な機能】

 ●ワンクリック薬歴作成:一人ひとりに合わせた薬歴を簡単に作成可能
 ●服薬指導ナビゲーション:データ情報を元に処方箋に合わせた指導アドバイスを支援
 ●ハイリスク加算ナビ:副作用や事故など特に安全管理が必要な医薬品の加算の指導アドバイスを支援
 ●相互作用表示機能:薬と薬、薬とOTC、薬と病名、薬と飲食物の相互作用の表示
 ●DSUナビ(追加副作用ナビ):処方された薬の副作用に関する過去1年間の追加情報の確認が可能 

 

 今後は、エムティーアイが提供する健康管理アプリ『CARADA』に記録された電子お薬手帳の情報や検査結果、女性の健康情報サービス『ルナルナ』に記録された健康データなどと連携することで、より患者一人ひとりの健康状況に合わせた適切な服薬指導の提供を目指します。

※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。

 

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
 株式会社エムティーアイ 広報室
 TEL: 03-5333-6755  FAX: 03-3320-0189
 E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: https://www.mti.co.jp

 

<『Solamichi』導入に関するお問い合わせ先>
 株式会社ソラミチシステム
 TEL : 050-2018-2003
 E-mail : solamichi@cc.solamichi.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら