エムティーアイ、ライオンの口臭ケアサポートアプリの開発・実用化を支援! ~AIの口臭リスク判定アルゴリズムを活用し、新しい口臭ケアを実現~


 株式会社エムティーアイ(東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下、当社)は、ライオン株式会社(東京都墨田区、代表取締役 社長執行役員:濱 逸夫、以下、ライオン)のデータや知見をもとに、当社が持つアプリ開発のサービスにより口臭ケアサポートアプリの試作モデルを開発支援しました。今後は、アプリの実用化に向けた支援を継続します。
 本アプリは、ユーザーがスマートフォンにて自分の舌を撮影するだけで、その時点の口臭リスクレベルを判定し、ケア方法をアドバイスするアプリです。いつでもどこでも簡単にチェックができるため、口臭に対する不安を軽減し、オーラルケアに関する意識の向上が期待できます。

◆約7割の人が不安を感じている「口臭ケア」へ、新たなアプローチを開始!
 口腔内を清潔に保つオーラルケアは多くの人にとって日常的な行動ですが、ライオンが行った調査※では、口臭に対する不安をたずねる質問に対し、72%が「自分の口臭ケアができているか不安を感じている」という結果が出ており、自分で行っている口臭ケアの効果を心配している人が多いことがわかります。
 このような背景を受け、今回、数多くのヘルスケアサービスを開発・運営している当社の実績・ノウハウと、ライオンが長年のオーラルケア研究で培った知見を生かし、口臭に対するケアを必要とする人の不安軽減を目的に、口臭リスクレベルを手軽にセルフチェックできるスマートフォン用口臭ケアサポートアプリの開発が実現しました。

◆アプリで手軽にチェックして口臭リスクの不安を軽減!積極的なコミュニケーションの第一歩へ口臭リスク判定結果のスマートフォン画面
 本アプリでは、スマートフォンで撮影した自分の舌の画像をもとに、口臭リスクレベルを判定します。舌の画像をAIが識別し、その汚れなどの状態から口臭リスクを判定する仕組みとなっています。
 口臭リスクレベルの判定結果とあわせておすすめのケア方法の紹介や、オーラルケアの豆知識などのコラムを充実させることで、利用者の口腔衛生に対する意識の向上も期待できます。また、チェックを行わなかった場合にはアラートでお知らせするなど継続的なチェックを促す機能もあり、毎日の口臭ケアをサポートします。
 今後は、接客業や営業など、人と接する職種を対象とするサービスとしての実用化をサポートしていきます。

【口臭ケアサポートアプリ(プロトタイプ)体験デモンストレーション】
 本アプリは、「CEATEC JAPAN 2018」にて実際に体験できます。
「CEATEC JAPAN 2018」 http://www.ceatec.com/ja/
・開催期間:2018年10月16日(火)~19日(金)
・展示場所:幕張メッセ IoTタウン内 S015-18

 今後も当社はテクノロジーを通じて、さらなる機能拡充を目指し小さな驚きと新しい使いやすさを届け、お客様とともに未来を共創していきます。


※ : 2016年7月 ライオン株式会社調べ 調査対象:20-30代男女 13,615名

■ライオン 企業情報
ライオン株式会社
代表取締役 社長:濱 逸夫
本社所在地:東京都墨田区本所1-3-7
設立:1918年9月
資本金:344億 3,372万円 (2017年12月31日現在)
従業員数:連結:7,075名


報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: https://www.mti.co.jp

本サービスに関するお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ ソリューション事業部
TEL:03-5333-6405
E-mail: solution-sales@mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら