エムティーアイの100%子会社メディアーノが、 YouTubeチャンネル『SUPER X -凄技-』を開設!

 株式会社エムティーアイの100%子会社で広告・メディア事業を運営する株式会社メディアーノは、日本が誇る凄技を一発撮りで撮影し、世界に発信するYouTubeチャンネル『SUPER...

 株式会社エムティーアイの100%子会社で広告・メディア事業を運営する株式会社メディアーノは、日本が誇る凄技を一発撮りで撮影し、世界に発信するYouTubeチャンネル『SUPER X–凄技–』を7月1日(木)に開設し、第1弾の動画配信を開始しています。
 第1弾の動画では、アジア大会のチャンピオンで世界でも活躍するヒューマンビートボクサー“SO-SO”がパフォーマーとして登場し、『SUPER X–凄技–』のためだけの特別なパフォーマンスを披露します。今後も、ダンスをはじめ様々な世界レベルのパフォーマーが続々と登場予定です!

 

◆日本が誇る凄技を、スタイリッシュな一発撮り動画で世界に発信する『SUPER X–凄技–

 ヒューマンビートボクサー、ダンサー、演奏者、料理人、職人、マジシャン、ハスラー、大道芸人、スポーツ選手など、世界レベルの多彩なジャンルのパフォーマンスを集めたYouTubeチャンネルです。『SUPER X–凄技–』のためだけに披露される凄技を一発撮り下ろし、透明感あるスタイリッシュな映像で見る者の心を魅了します。さらに、『SUPER X』は今後、世界レベルのパフォーマーが集結する凄技のアワードを開催予定です。パフォーマーと共に、世界に驚きと感動を届けます。

 

◆第一弾はヒューマンビートボクサー・SO-SO登場!SUPER X–凄技–』だけの、自然と融合したパフォーマンスは必見!

【パフォーマー】SO-SO (ヒューマンビートボクサー)

【タイトル】 SO-SO l “The future” in a higher ranked player in GBB World and Animals

【動画URLhttps://www.youtube.com/watch?v=SX4aztRIVOg

【概要】「動物の声をサンプリングして曲を作りたいと思っていた」というSO-SOが、自ら様々な動物と戯れながらフィールドレコーディングを実施。鳥やブタの鳴き声と、自身のビートを組み合わせたコラボ曲はどんなメロディを奏でるのか!?広大な自然のなかにDJブースを設置し行った、ファンタスティックなパフォーマンスをお見逃しなく!

 

『SUPER X–凄技–』では今後も続々と「凄技」を公開予定!

 世界チャンピオンによるダブルダッチやヨーヨーパフォーマンス、見たことのない水切りの技まで、動画を順次公開予定です。

①世界大会三連覇のプロダブルダッチチームが、オリジナルパフォーマンスを披露!

【パフォーマー】REGSTYLE/レグスタイル (プロダブルダッチチーム)

【概要】2本のロープを巧みに操り、迫力あるアクロバットからダンスまで繰り広げるプロダブルダッチチーム。世界大会で2017年、2018年、2019年と三連覇を成し遂げた彼らが、工事現場を連想させる『SUPER X–凄技』オリジナル音源にあわせて、このチャンネルのためだけに華麗なパフォーマンスを披露します!

 

②いま、ヨーヨーが熱い…!世界大会で6度優勝、話題沸騰中のアクロバティックな凄技に大注目!

【パフォーマー】SHU TAKADA (ヨーヨーパフォーマー)

【概要】日本を拠点に世界中のメディアやイベントでパフォーマンスを披露。オリジナルモデルのヨーヨーが世界20か国で販売されているSHU TAKADAが、日常と非日常が交わるオリジナルのパフォーマンスを披露。カップラーメンが出来上がるまでの3分間に行われる、ユニークでアクロバティックなヨーヨーパフォーマンスに釘付けです!

 

 

 

 

③バウンド数100回以上!?幼い頃から水切りを研究し、10年以上腕を磨き続けた達人が、世界記録に挑む!

【パフォーマー】岡坂有矢/YUYA OKASAKA (水切り達人)

【概要】高知県仁淀川で開催された水切りの国際大会でチャンピオンとなった岡坂有矢。世界公式記録88回を超える、自己記録103回をもつ彼が自己記録超えに挑戦!美しい仁淀ブルーの清流で、ドローンを駆使して撮影された、今まで見たことのない水切りの世界があなたを魅了します。

 

 

 

 

 

 

≪『SUPER X–凄技–』を一緒に盛り上げよう!≫

『SUPER X』では、日本が誇る凄技を世界に発信する活動を一緒に作りあげていく企業を募集しています。
オフィシャルサイトのお問い合わせ窓口より、お問い合わせください。
URLhttps://super-x.jp/

 

【SUPER X–凄技–】

チャンネル概要:日本が誇る凄技を一発撮りで撮影し、世界に発信するYouTubeチャンネル。様々な特技を持った人(団体)のパフォーマンスを、透明感のあるスタイリッシュな映像で配信。無限に広がるジャンルの垣根を越え、なんでもありの異種格闘技のような多彩なコンテンツで、見る人を感動の渦に巻き込みます。
視聴料:無料
アクセス方法https://www.youtube.com/channel/UCdrdk4-fDx8V2tTFrKIAu5g または https://super-x.jp/ へアクセス

 

※『SUPER X –凄技–』は、(株)メディアーノが商標登録出願中です。  
※YouTubeは、Google LLC.の商標または登録商標です。

 

報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
E-mail:mtipr@mti.co.jp  URL:https://www.mti.co.jp

 

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社メディアーノ
E-mail:release@mediano-ltd.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから