『music.jp』アプリにDRMシステム「PlayReady(R)」搭載


 (株)エムティーアイは、スマートフォン向け音楽配信サービス『music.jp』アプリに、マイクロソフトコーポレーションが開発したDRMシステム「PlayReady®」を搭載します。今夏中には、現在国内で発売されている、ほぼすべてのAndroid(TM)搭載スマートフォンで対応予定です。
 DRMとはデジタル著作権管理のことで、今までDRM非搭載のスマートフォンでは、楽曲のダウンロードや再生はできませんでしたが、今回、『music.jp』アプリ自体に「PlayReady®」を搭載することで、端末上のDRMの有無に関わらず、楽曲配信ができるようになります。
 また、ユーザーは端末を選ばず、正規ルートで提供された楽曲を安心してダウンロードできるので、楽曲の権利者とユーザーの両者にとって安全かつ便利になります。

※DRM:デジタル著作権管理のこと。映画・音楽・小説などの無制限な利用を防ぐための技術の総称。
※PlayReady®:2007年にマイクロソフトコーポレーションから発表された次世代DRMシステム。

◆スマートフォンは携帯音楽プレイヤーのメイン端末へ!
<企画背景>

 近年、急速に拡大するスマートフォン市場ですが、今後も多くの新機種の発売が予定されており、利用者は、ますます増加していくとみられます。クリックして拡大
 当社で、今後利用したいスマートフォンの機能を調査したところ、“スマートフォンを音楽プレイヤーとして使いたい”という回答が上位にあがっており、今後はスマートフォンが携帯音楽プレイヤーのメイン端末として利用されていくと思われます。(詳細は右図/クリックすると拡大します)
 しかし、従来の携帯電話のように、音楽を安心して配信するために必要なDRMの機能が、すべてのスマートフォンに搭載されておらず、こうした状況がスマートフォンでの音楽配信普及の妨げとなっていました。

<「PlayReady®」搭載の『music.jp』だからできること>                    
 このような問題を解決するために、今回『music.jp』アプリでは、アプリ自体にDRMシステム「PlayReady®」を搭載しました。
 これにより、楽曲提供側はスマートフォン自体のDRM搭載の有無に関わらず楽曲の配信を行うことができ、ユーザーはすべてのAndroid(TM)搭載スマートフォンにおいて、幅広く楽曲をダウンロードすることが可能になります。

仕組み
 また、楽曲ダウンロードとは別に、個々の端末に対して「PlayReady®」対応のライセンスキーを付与することで、外部記憶メディアを利用してスマートフォン端末同士での購入楽曲の移動ができ、スマートフォン同士の機種変更の際にも楽曲を移動することができます。

<『music.jp』の今後の展開>
 『music.jp』では、従来の携帯電話に比べて、高機能・大容量のスマートフォンならではの利点を生かした便利で新しいサービスを今後も展開していきます。
 USB接続などを利用したPCとの楽曲共有や、私的利用範囲内でのCDなどの記憶メディアへの焼きこみなど、『music.jp』から購入した楽曲を楽しむシーンが格段に増えていきます。
 『music.jp』は、お客様が音楽を気軽に楽しむことができ、音楽権利者が安心して楽曲を提供できる新たな環境を整えた上で、さまざまな新しいサービスを展開し、音楽配信市場をリードしていきます。

◆調査概要
・調査対象 :
  携帯電話を所有している小学4年生~59歳の男女3,000人
  インターネットを携帯電話でのみ利用している小学4年生~59歳の男女1,200人 計4,200人
・調査時期 : 2010年11月実施
・調査方法 : インターネット調査

 

≪ 『music.jp®』について ≫

music.jp® サイト名:music.jp®アプリ
概要:音楽プレイヤーと楽曲購入が楽しめる音楽配信サービス。音楽を再生できるアプリ“Player”(無料)と、楽曲配信サイト“Store”(有料)が利用できます。最新ヒットから定番曲まで幅広い楽曲を配信中。“Player”は音楽再生の他、音声・動画なども再生できます。
※“Store”へのアクセスは、本アプリからのみ可能です。

課金額:
・Player:無料
・Store:月額315~1,050円
対応機種:Android搭載スマートフォン
アクセス方法:各マーケットにアクセスして『music.jp』で検索
http://music.jp/にアクセス

※『music.jp』は、株式会社エムティーアイの登録商標です。
※『PlayReady』は、マイクロソフトコーポレーションの米国、およびその他の国における登録商標または商標です。

 

報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp  URL: https://www.mti.co.jp

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail: smart_info@cc.mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら