特別損失の計上に関するお知らせ


2011年9月期 第1四半期(2010年10月1日~2010年12月31日)決算において、下記のとおり特別損失を計上しますので、その概要についてお知らせします。



1.特別損失の計上およびその内容
 以下のことを主因として、連結決算において264百万円の特別損失を計上します。

ⅰ) 2010年12月に米国でモバイル・バンキング・ソリューション事業を展開するMShift, Inc.を連結子会社化しました。同社が訴訟に伴う弁護士費用の発生により一時的に債務超過状態になっていることを勘案し、投資有価証券評価損として75百万円を計上するとともに、同社にかかるのれんの減損処理を行い、のれん減損損失として161百万円を計上します。
 なお、上記に記載しました訴訟については、当社の連結子会社化以前のものであり、すでに和解が成立しています。

(ご参考)連結子会社 MShift, Inc.の概要
 商号            MShift, Inc.
 本店所在地        米国カリフォルニア州
 代表者           Scott Moeller
 事業内容         モバイル・バンキング・ソリューション事業
 設立            1999年
 株主構成          当社 66.5%

ⅱ) 「資産除去債務に関する会計基準」(企業会計基準第18 号 平成20 年3月31 日)及び「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」(企業会計基準適用指針第21 号 平成20 年3月31 日)が、2010年10月1日以降開始する事業年度から適用されることに伴い、その影響額を資産除去債務として27百万円計上します。これは、主に建物賃貸借契約の原状回復に係わるものです。

(連結の特別損失の主な内訳)
投資有価証券評価損 75百万円
のれん減損損失 161百万円
資産除去債務 27百万円

 

2.業績に与える影響
 2011年9月期 第2四半期累計期間および通期の業績予想は、本日発表しました「2011年9月期第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ」のとおりです。

以 上

 

本リリースに関する問い合わせ
 株式会社エムティーアイ 経営企画室(西森)
 TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
 E-mail: ir@mti.co.jp URL: https://www.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容