マイクロソフトと共同で、モバイルコンテンツのクラウド化に向けた実証実験に成功


 株式会社エムティーアイは、この度、マイクロソフト株式会社と共同で、当社サービスであるモバイルコンテンツのクラウド(※1)化へ向けた実証実験を行い、日本で初めて同社が提供するクラウドサービス「Microsoft® Windows Azure(TM) Platform(以下、Windows Azure)」上で、PHP(※2)ベースで作成されたモバイルコンテンツを稼働させる実験に成功しましたのでお知らせします。
 今回実施したのは、当社運営のデコメール®サイト『デコとも★DX』を、「Windows Azure」で稼働させるための実証実験で、自社環境での運用と遜色ない性能を確認しました。
 「Windows Azure」を活用することで、現在の自社運用に比べてコスト削減を実現できる見込みで、引き続き同社と共同でさらなる検証を行い、2011年春を目処に当社サービスへ順次導入していく予定です。
 スマートフォンの流行などで、さらなる成長が予想されるモバイルコンテンツ市場において、今まで以上に高品質のサービスを実現・維持するために、今後「Windows Azure」を導入することで、低コストで信頼性の高いシステム基盤を実現し、多くのユーザーに安価で、さらに満足してもらえるサービスを提供していきたいと考えています。

~「Microsoft® Windows Azure(TM) Platform」で、モバイルコンテンツの稼働に成功~

デコとも★DX 当社では、音楽配信サイトの『music.jp®』をはじめ、若者に人気のデコメールサイト『デコとも★DX』など、さまざまなモバイルサイトを運営しています。
 これらのサイトは、年末年始や人気コンテンツの配信時などに、ユーザー数が集中的に増加する時期があり、サーバーへの負荷などに対応するため、常日頃からシステム増強を行い、安定した品質の高いサービスの提供に努めています。
 今後は、市場の拡大に伴うさらなるユーザー数の拡大、コンテンツ数の増加などの理由で、今まで以上の柔軟性、拡張性を持ったシステム基盤でのサービス提供が必要とされてきます。
 特に、クリスマスカードや年賀状の代わりに、年末年始にデコメールを利用する人々は年々増え続け、大晦日から元日にかけての『デコとも★DX』へのアクセス数や素材ダウンロード数は、最も多い時間帯で通常の十数倍に跳ね上がります。そこで、今回この実証実験を『デコとも★DX』で行いました。

【Microsoft® Windows Azure(TM) Platformとは】

 マイクロソフト社が提供するPaaS(※3)型のクラウドサービスで、マイクロソフトのデータセンターをベースに、企業にインターネット経由でコンピューティングリソースを提供するプラットフォームです。
 本サービスを利用する企業は、必要な時に必要なだけのリソースをすぐに準備できるため、ユーザー数に応じた最適なシステム基盤を迅速に手に入れることができます。
 さらに「.NET Framework」だけでなく、「PHP」「Perl」「Java」「Ruby」などでプログラムされたアプリケーションをホストすることができるオープンなプラットフォームであるため、利用企業にとって最適なクラウドサービスです。
 本実証実験では、実質2週間という短期間で、オープンソース(PHP)で制作された『デコとも★DX』のサービス環境をすべて本サービス上に移行することができました。
 実際のユーザー利用シナリオに即した負荷テストでは、本サービスが『デコとも★DX』の年末年始の利用が高まる時期をを想定した、1日あたりのアクセス約1億PV(ページビュー)、1分あたりのトランザクション(※4)6万PV にも耐えうるプラットフォームであることが実証されました。

◇マイクロソフト株式会社 サーバープラットフォームビジネス本部 業務執行役員本部長 梅田成二様からのコメント

 この度の共同実証実験によって、日本のコンテンツプロバイダー各社が「Windows Azure」を利用することで、アプリケーションの性能を犠牲にすることなく、拡張性を確保し、かつ運用コストを削減できることが証明されました。今後、エムティーアイの優れた企画力や多彩なコンテンツ開発力と、マイクロソフトのプラットフォームを組み合わせることで、日々変化するモバイルユーザーのニーズに応えるサービスを提供できると確信しています。

※1 「クラウド」とは
クラウドコンピューティングの略。インターネットの先にあるサーバーに処理をしてもらうシステム形態を指す言葉。ユーザーが何らかの作業を行う時に、自分の目の前にあるパソコンや会社のネットワーク上にあるサーバーではなく、インターネット上のサーバーを利用して処理してもらう。顧客管理のような企業の業務アプリケーションから、Windows Live、Hotmailに代表されるメールサービスやファイルを保存するストレージ・サービスのような個人向けのものまで、多数登場してきている。

※2 「PHP」とは
PHP Hypertext Preprocessorの略。動的にHTMLデータを生成することによって、動的なWebページを実現することを主な目的としたプログラミング言語、およびその言語処理系。
Webページ(HTMLファイル)の中に直接記述できるため、簡単に動的なWebコンテンツを作ることができる。

※3 「PaaS」とは
Platform as a Serviceの略。インターネットを利用したコンピュータの新しい利用形態の1つ。ソフトウェアを構築および稼動させるための土台となるプラットフォームを、インターネット経由のサービスとして提供する。
開発者は、プラットフォーム上で構築したサービスを自分の顧客に提供することができる。

※4 「トランザクション」とは
ユーザーがアクションを起こした際に求めるページが返ってくるなど、データベースを更新する一つの処理単位のこと。

※デコメール および デコメ は、株式会社NTTドコモの商標または登録商標です。
※Microsoft、Windows Azure、Windows Live、Hotmail は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※JavaおよびJavaに関連する商標は、米国およびその他の国における米国Sun Microsystems, inc.の商標または登録商標です。

本リリースに関する問い合わせ
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL:03-5333-6323  FAX:03-3320-0189
E-mail: mtipr@mti.co.jp URL: https://www.mti.co.jp

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
TEL: 03-5333-6499     E-mail: mobile_info@mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら