『母子モ 子育てDX』の「小児予防接種サービス」が、全国では初となる千葉県市原市で10月より提供開始!

~子育て世帯・自治体・医療をつなぎ、子育てにやさしいまちづくりを実現~

 株式会社エムティーアイの子会社の母子モ株式会社が運営する母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、乳幼児期の予防接種に係る手続きのオンライン化を支援する『母子モ 子育てDX』の「小児予防接種サービス」が、全国では初めて、千葉県市原市で導入され11月1日(月)より運用を開始します。
 千葉県市原市は、ICTを活用した支援策として2021年4月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『いちはら♡子育て応援アプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて、予防接種に必要な予診票の記入や提出などの手続きをオンライン上で完了することが可能な「小児予防接種サービス」を開始し、子育て世帯への負担軽減と、自治体や医療機関の煩雑な事務作業の高度化を支援します。

◆スムーズな予防接種を『母子モ 子育てDX』で実現!千葉県市原市で小児予防接種サービスを開始

 『母子モ 子育てDX』は、ICTを活用し自治体の子育て事業のオンライン化を支援することで、環境の変化に合わせた新たな子育て支援の仕組みづくりや、より便利で安心・安全な子育て環境の実現をサポートするサービスです。
 市原市では、「いちはらっこを優しく育む、みんなの笑顔が輝くまち」を基本理念とし、子育て世帯の笑顔があふれるまちづくりを進めています。2020年からはICTなどを活用し持続可能なまちづくりを推進するスマートシティ計画に取り組み、その一環として本年4月には『母子モ』を導入し、『いちはら♡子育て応援アプリ』として提供しています。
 今回、同市では全国に先駆けて、オンライン上で「小児予防接種の予診票の記入や手続き、接種結果の入力などが可能となる『母子モ 子育てDX』の「小児予防接種サービス」の提供を開始します。本サービスにより、これまで手書きだった小児予防接種の予診票の記入にかかる手間を改善し、自治体・医療機関においても、予防接種に係る業務のオンライン化を実現することで事務処理の煩雑さの軽減が期待できます。

◆デジタルで予診票の記入と提出が可能な『母子モ』の小児予防接種サービス!

 「小児予防接種サービス」は、自治体から配布される専用QRコードを読み込むだけで、『母子モ』のアプリ上で予診票の入力と医療機関への提出が可能となるものです。複数接種する場合は予診票へ一括入力が可能なほか、煩雑な予防接種スケジュールを自動で一覧作成できる機能もあり、接種間違いのリスク軽減や予防接種に係る手間を大幅削減し、忙しい子育て世帯をサポートします。
 市原市では、10月上旬より住民に専用QRコードを配布、11月1日(月)より本サービスを開始します。まずは、たむら医院、安藤こどもクリニック、西岡クリニック、有秋台医院での導入を予定し、今後市内の対応医療機関を拡大予定です。
 また、予診票による管理や処理をオンライン上で可能にすることで、自治体では予診票のチェックや健康管理システムへの入力作業などの手間が大幅に削減され、医療機関では、自治体への請求処理を電子記録された予診票を基に生成することなどが可能となり、小児予防接種にかかる事務作業の簡便化・高度化を実現します。
 なお、市原市が提供する『いちはら♡子育て応援アプリ』では、「小児予防接種サービス」の提供に合わせ、市HPの子育て関連記事が掲載されます。さらに、公共施設でも利用可能となる予定の市独自の市HPのIDを使用したアプリへのログインも可能となり、ひとつのIDで市のさまざまなサービスを利用することが可能となります。

<千葉県市原市 小出 譲治市長からのコメント>

 本市では、子育て世帯に選ばれるまちを目指し、子育て支援事業を広く展開しています。
 今回、この一環として、小児予防接種に関する手続きを『いちはら♡子育て応援アプリ』上で完結できるシステムを導入しました。全国的にもほとんど例のない非常に先進的な取り組みでございます。
 ぜひ、多くの保護者の皆様にご活用いただき、子育ての一助になりますと幸いです。

 

 『母子モ』は今後、子育て関連事業オンライン化を支援するサービス『母子モ 子育てDX』の提供を通じて、自治体・子育て世帯・医療機関をICTでつなぎ、子育てに関わる社会課題の解決と新たな価値を生み出すサービスへと発展し、誰もが安心して妊娠・出産・子育てできる社会の構築を目指します。

 

母子モ アイコン サービス名:いちはら♡子育て応援アプリ
月額料金(税込):無料
対応OS:Android 5.0以上、iOS 9.0以上
アクセス方法
・アプリ:App Store、Google Playで『母子モ』で検索
・Webブラウザ:https://www.mchh.jpにアクセス
※対象自治体にお住まいの方以外でもご利用いただけますが、お住まいの自治体の情報などは公式HPの情報をご確認ください。
※ご利用いただける機能は、お住いの市区町村により一部内容が異なります。

 

 

 

 


<母子手帳アプリ『母子モ』>
妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えている育児日記「できたよ記念日」などの便利な機能から、自治体が配信する地域の情報をお知らせするなど、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる機能が充実しています。
・Webブラウザ:https://www.mchh.jp にアクセス

 

<『母子モ 子育てDX』>
自治体の子育て関連事業のオンライン化を支援するサービス。
オンライン相談サービスや小児予防接種に加え、乳幼児健診などの手続きのデジタル化へも対応を予定し、新たな子育て環境の構築に貢献します。
・Webブラウザ:https://www.mchh.jp/boshimo-kosodatedx にアクセス

 

※Google Play、Androidは、Google LLC.の商標または登録商標です。  
※AppStoreは、Apple Inc.のサービスマークです。
※iOS は、米国およびその他の国におけるCisco社の商標または登録商標です。

 

報道関係の方からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ 広報室
TEL:03-5333-6755  FAX:03-3320-0189
E-mail:mtipr@mti.co.jp  URL:https://www.mti.co.jp

 

一般のお客様からのお問い合わせ先
株式会社エムティーアイ コンタクトセンター
E-mail:boshi_info@cc.mti.co.jp

 

PDFPDF版はこちらから

関連する内容


≫サービス一覧はこちら