連結子会社の第三者割当増資に関するお知らせ


 当社は2019年9月30日開催の取締役会において、連結子会社である株式会社ファルモ(以下「ファルモ」という)が当社および三菱商事株式会社(以下「三菱商事」という)を割当先とする第三者割当増資を実施することについて決議しましたので、以下のとおりお知らせします。

1. 第三者割当増資の目的
 当社は医療・ヘルスケア領域のICT化を普及・促進し、医療・ヘルスケアプラットフォームの構築を実現することを目指しております。そのような中でファルモは、調剤薬局向けに電子お薬手帳や在庫管理ソフトなどの提供を通じて調剤薬局のICT化を支援する役割を担っています。
 この度ファルモと三菱商事は、全国の調剤薬局のICT化支援や課題をサポートする事業を推進していくことについて合意しました。また、協業関係をより深化させる観点から、ファルモは当社と三菱商事に対して第三者割当増資を実施し、資本提携を行うこととなりました。

 

2. 調達資金の使途
 ファルモでは、調剤薬局のICT化支援や課題をサポートする事業を展開しており、三菱商事との協業による事業拡大に向けた先行投資資金に充当する予定です。

 

3. ファルモの概要(2019年9月30日現在)

(1) 名称 株式会社ファルモ
(2) 所在地 東京都新宿区西新宿三丁目20番2号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 広井 嘉栄
(4) 事業内容 インターネットビジネスの企画・開発・運営、医療情報システムの研究開発および人材事業
(5) 資本金 48.5百万円
(6) 設立年月日 2012年5月15日
(7) 大株主および出資比率 当社 61.90%
広井 嘉栄 37.98%

 

4. 当社以外の割当先の概要

(1) 名称 三菱商事株式会社
(2) 所在地 東京都千代田区丸の内二丁目3番1号
(3) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 垣内 威彦
(4) 事業内容 天然ガス、総合素材、石油・化学、金属資源、産業インフラ、自動
車・モビリティ、食品産業、コンシューマー産業、電力ソリューショ
ン、複合都市開発の10 グループ体制で幅広い産業を事業領域と
して多角的なビジネスを展開
(5) 資本金 204,446百万円
(6) 設立年月日 1954年7月1日
(7) 最近3年間の経営成績および財政状態(IFRS)

(単位:百万円)
決算期
2017年3月期
2018年3月期
2019年3月期
親会社の所有者に帰属する持分
4,917,247
5,332,427
5,696,246
資産合計(連結)
15,753,557
16,036,989
16,532,800
1株当たり親会社所有者持分(円)
3,101.43
3,362.34
3,589.37
収益
6,425,761
7,567,394
16,103,763
連結税引前利益
601,440
812,722
851,813
親会社の所有者に帰属する
当期純利益
440,293
560,173
590,737
基本的1株当たり当期利益(円)
277.79
353.27
372.39
1株当たり配当金(円)
80.00
110.00
125.00

 

5. 第三者割当増資等の内容

(1) 増資前保有株数および比率 当社 株数:2,600株、 比率:61.90%
三菱商事 株数:-株、 比率:-%
広井 嘉栄 株数:1,595株、 比率:37.98%
(2) 発行する株式の種類および数 普通株式 1,600株
(3) 増資後保有株数および比率 当社 株数:3,200株、55.17%
三菱商事 株数:1,300株、 比率:22.41%
広井 嘉栄 株数:1,295株、 比率:22.33%

(注)調達資金の額については、三菱商事との協議の結果を踏まえて非開示とさせていただきます。
なお、当第三者割当増資の他、同日付で広井氏から三菱商事へ普通株式300株を譲渡しています。

 

6. 日程

(1) 三菱商事決議日 2019年9月27日
(2) エムティーアイ取締役会決議日 2019年9月30日
(3) ファルモ取締役会決議日 2019年9月30日
(4) 払込期日 2019年10月15日(予定)

 

7. 今後の見通し
 本件による2019年9月期 連結業績への影響は軽微です。

(ご参考)当期連結業績予想(2019年7月30日公表分)および前期連結実績

  連結売上高 連結営業利益 連結経常利益 連結当期純利益
当期連結業績予想
(2019年9月期)
27,000百万円 2,900百万円 3,500百万円 2,000百万円
前期連結実績
(2018年9月期)
29,075百万円 3,218百万円 3,116百万円 1,629百万円

<見通しに関する留意事項>
 本資料における業績の見通しは、当社が本資料発表時点で入手可能な情報による判断、仮定および確信に基づくものであり、今後の国内および海外の経済情勢、事業運営における内外の状況変化、あるいは、見通しに内在する不確実な要素や潜在的リスク等、さまざまな要因により実際の業績は見通しと大きく異なる結果となり得ることがあります。なお、リスクや不確実な要素には、将来の出来事から発生する予測不可能な影響等も含まれます。

 

以 上

【お問い合わせ先】
 株式会社エムティーアイ IR室(二木)
 TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
 E-mail: ir@mti.co.jp URL: https://mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容

  • 関連する内容はありません