2014年9月期 第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせ


 2014年2月5日の2014年9月期 第1四半期決算発表時に開示した2014年9月期 第2四半期(累計)の連結業績予想数値を修正しましたので、以下のとおりお知らせします。

1. 2014年9月期 第2四半期(累計)連結業績予想の修正(2013年10月1日~2014年3月31日)

(単位:百万円)
売 上 高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益(円)
前回予想(A) 15,500 1,100 1,060 520 20.71
今回修正(B) 15,279 1,304 1,309 790 31.49
増減額(B)-(A) △220 204 249 270
増減率 △1.4% 18.6% 23.6% 52.1%
(ご参考)2013年9月期
第2四半期累計実績
14,822 △107 △ 96 △121 △4.79

1株当たり当期純利益は2014年4月1日を効力発生日として普通株式1株を2株に分割する株式分割を考慮した数値を記載しています。

〔修正理由〕
 当社では、全国の携帯ショップで自社コンテンツおよび他社コンテンツの販売促進を行う販売チャネル(リアルアフィリエイト・ネットワーク)が圧倒的No.1の規模を有しているという独自の強みを活かし、スマートフォン有料会員数を拡大させていく方針です。
 第2四半期(2014年1月1日~3月31日)は、3月の最大商戦期に携帯キャリアのキャッシュバック・キャンペーンの影響もあり、スマートフォン有料会員数を大きく拡大させることができました。その結果、2014年3月末の同有料会員数は533万人(2013年9月末比57万人増)となり、全体有料会員数も817万人(同13万人増)と純増させることができました。
 また、他社コンテンツを販売促進するリアルアフィリエイト事業についても、3月の最大商戦期に対応して営業強化を行うとともに、携帯キャリアのキャッシュバック・キャンペーンの好影響を受け、売上高を大きく拡大させることができました。
 これらの結果、売上高は第2四半期に全体有料会員数を大きく伸ばせたものの、第1四半期に同有料会員数が減少したことから予想と同水準となる見込みです。一方、営業利益については利益貢献度の高いリアルアフィリエイト事業の拡大が奏功したことにより、予想を上回る見込みとなりました。
 また、持分法適用関連会社の株式会社ビデオマーケットの損益の改善等もあり、経常利益、当期純利益とともに営業利益の上回った増加額よりもさらに上回る見込みとなりました。

 なお、通期の連結業績予想については、現時点において修正はございません。

以 上

<見通しに関する留意事項> 本資料における業績の見通しは、当社が本資料発表時点で入手可能な情報による判断、仮定および確信に基づくものであり、今後の国内および海外の経済情勢、事業運営における内外の状況変化、あるいは、見通しに内在する不確実な要素や潜在的リスク等、様々な要因により実際の業績は見通しと大きく異なる結果となり得ることがあります。なお、リスクや不確実な要素には、将来の出来事から発生する予測不可能な影響等も含まれます。

本リリースに関する問い合わせ
株式会社エムティーアイ 広報・IR室 (二木)
TEL: 03-5333-6323  FAX: 03-3320-0189
E-mail: ir@mti.co.jp URL: https://www.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容

  • 関連する内容はありません