自己株式の消却に関するお知らせ(会社法第178条の規定に基づく自己株式の消却)


 当社は、2007年11月6日開催の取締役会において、当社が同日現在保有している自己株式について、その全株を消却することを決定しましたので、お知らせします。



1.自己株式の消却を行う理由
 当社グループは、企業価値の創造と拡大を通じた時価総額の向上に加えて、利益配分を継続的に実施していくことも重要課題と位置付けています。
 利益配分にあたっては、財務基盤の強化と今後の事業展開に備えるための内部留保の充実を勘案し、連結当期純利益の35%を目処に、剰余金を配当金あるいは自己株式の取得により利益配分を行っています。
 上記の方針に沿って自己株式を取得してきましたが、株主への利益還元の趣旨に鑑み、今般その全部について消却することを決定したものです。なお、今後、株式交換によるM&Aや資金調達等その他で当社株式の発行が必要な場合は、新規に株式を発行することで対応していく予定です。



2.消却の内容
 (1)消却する株式の種類
   当社普通株式

 (2)消却する株式の総数
   14,308.71株(消却前の発行済株式総数に対する割合 17.0%)

 (3)消却予定日
   2007年11月13日



(ご参考)
 消却後の当社の発行済み株式総数は、69,970.2株となる予定です。


本リリースに関する問い合わせ
 株式会社エムティーアイ 広報・IR室(河村)
 TEL:  03-5333-6323   FAX:  03-3320-0189 
 E-mail: ir@mti.co.jp URL: https://www.mti.co.jp

PDFPDF版はこちらから

関連する内容