『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが三重県四日市市で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、三重県四日市市にて導入され11月より運用を開始しています。  三重県四日市市は、ICTを活用した支援策として2017年8月より母子手帳アプリ『母子モ』をベースとした『よっかいち!アプリDe子育て...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが茨城県行方市で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、茨城県行方市にて導入され11月2日(月)から運用を開始します。  茨城県行方市は、ICTを活用した子育て支援策として2020年10月から母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『子育て支援アプリ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが岡山県勝央町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、岡山県勝田郡勝央町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  岡山県勝央町は、ICTを活用した支援策として母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、2019年3月より提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や保健師、栄養士、臨床心理士などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが北海道厚岸町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、北海道厚岸町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  北海道厚岸町は、ICTを活用した支援策として2019年6月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『あっけし子育て応援アプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆新たな子育て支援がカタチを『母子モ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが北海道士幌町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、北海道士幌町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  北海道士幌町は、ICTを活用した支援策として2018年4月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『しほろMomo』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが宮城県山元町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、宮城県山元町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  宮城県山元町は、ICTを活用した支援策として2018年7月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『元気やまもと子育てアプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が宮城県白石市で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が宮城県白石市にて本導入され、『しろいし子育て応援アプリ』として11月1日(日)より提供を開始しています。  宮城県の南部に位置する白石市は、江戸時代に城下町として栄え、そのシンボルとして復元された白石城や商家の蔵が点在し、また、蔵王国定公園等の豊かな自然に恵まれた、悠久の歴史と自然が息づくまちです。  同市では、「子ども・親・地域 みんなが育ちあうまちづくり」を基本理念に、安心して子どもを産み育て、心やすらかに暮らせるまちづくりを目指しています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆ともに支え合い、地域一体で子育てを目指す宮城県白石市で『母子モ』の提供を開始!  白石市では「地域子育て支援センター」において、子育て中の親子が遊びを通して相互交流を図る、「年齢別子育てサークル“るーむ”」や、保育園を会場とした「遊ぼう会」の開催のほか、産後のママの身体をメンテナンスする講座など、地域の子育て世代に寄り添い温かく支えています。  また、「健康センター」においては、妊婦や産婦を対象に「妊婦さんと赤ちゃんのサロン」を開催し、母親同士の交流や情報交換の場を提供するなど、気軽に活用できる子育てサポートが充実しています。さらに2018年にオープンした室内遊び場「こじゅうろうキッズランド」では、子どもの屋内での遊びを通じて、子ども、親、祖父母など多世代の方々が交流施設となっており、地域が一体となって子どもたちをはぐくむ温かいまちづくりを進めています。...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が群馬県明和町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が群馬県邑楽郡明和町にて本導入され、『子育てアプリKotom🍏︎』として11月2日(月)より提供を開始します。  群馬県の東南端に位置する明和町は、温暖な気候と南に利根川、北に谷田川が流れる豊かな水を生かした梨や桃、ぶどうなどの栽培が盛んで、春には桜、秋にはシクラメンが咲き誇る自然が美しいまちです。  同町では、「親と子が 共に喜び 共に育ち 輝き続ける まち」を基本理念に、子どもたちの健やかな成長をサポートし、子育てに関わるすべての人の育ちや学びを応援するまちづくりを進めています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆子育て世帯に温かく寄り添ったサポートが充実する群馬県明和町で『母子モ』の提供を開始!  明和町では、本年4月に子育て世代包括支援センターを役場の健康づくり課に開設し、プレパパ・プレママを対象とした交流会やベビーマッサージ教室、子どもの栄養について学ぶ食育教室などの豊富なラインナップの教室や相談事業を行っています。また乳幼児から高齢者まで、世代を超えてふれあいや交流ができる場であるふれあいセンターのスズカケ、ポプラと連携しており、不安を軽減しながら、安心して子育てができる環境づくりを進めています。各ふれあいセンターには、本年9月に乳児の体重計が設置され、いつでも赤ちゃんの成長を確認することもできます。...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が大分県杵築市で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が大分県杵築市にて本導入され、杵築市子育て応援アプリ『きつモ!』として11月2日(月)より提供を開始します。  大分県の北東部に位置する杵築市は、杵築城を中心に、小熊山古墳などの国指定史跡から重要伝統的建造物群保存地区に選定された勇壮な武家屋敷が続く街並みなど、歴史と文化の香り高いまちです。  同市では、「ひとが育ち輝くまちづくり」を基本理念に、「子どもの輝き」、「家庭の輝き」、「地域の輝き」を目標として、子ども・子育て支援を推進しています。今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。  また、大分県が『母子モ』を活用した情報配信システムを導入※1したことにより、県と各自治体の情報を一元化することが可能となり、杵築市でも、利用者はアプリひとつで県と市の子育て情報を受け取ることができます。 ◆子どもたちがのびのびと健やかに育つ環境づくりを目指す大分県杵築市で『母子モ』の提供を開始!  杵築市では、市の独自基準を設け、経済状況に応じた保育料の軽減を図っているほか、平成29年には中学生以下の入通院すべての医療費を無償化するなど、子育て支援における事業拡大を行っています。  また、安心して出産や育児に向けて準備ができるように「妊婦教室」、「ママパパ安産教室」の開催や、生後4カ月までの赤ちゃんのいる家庭を訪問し保健指導を行う「こんにちは赤ちゃん訪問」、絵本の読み聞かせを行う「子どもの心を育む活動の推進」など、妊娠期から子育て期まで切れ目ない支援を実施しています。  今回、市の取組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、子育て情報発信の新たなツールとして、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  大分県杵築市に採用された杵築市子育て応援アプリ『きつモ!』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。さらに、市が配信する地域の情報だけでなく、大分県の子育て情報もアプリを通して簡単に確認できます。  育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。...
1 2 3 4 70