エムティーアイの女性社員向け福利厚生制度『ルナルナ オンライン診療』を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬支援が「上手な医療のかかり方アワード」にて優秀賞を受賞!

 株式会社エムティーアイ(以下、「当社」)のグループ会社でオンライン診療システムを提供する株式会社カラダメディカ(以下、「カラダメディカ」)が提供し、当社の女性社員向け福利厚生制度として導入されている、産婦人科向けオンライン診療システム『ルナルナ...

 株式会社エムティーアイ(以下、「当社」)のグループ会社でオンライン診療システムを提供する株式会社カラダメディカ(以下、「カラダメディカ」)が提供し、当社の女性社員向け福利厚生制度として導入されている、産婦人科向けオンライン診療システム『ルナルナ オンライン診療』1を活用した、生理痛や月経前症候群(以下、「PMS」)などの症状に悩む女性社員を対象とした「オンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬の支援プログラム」2の取組みが、3月10日(水)に開催された、第二回「上手な医療のかかり方アワード」の企業部門において、優秀賞を受賞しました。

 

 厚生労働省では、病院・診療所にかかるすべての国民と、国民の健康を守るため、そして日夜力を尽くす医師・医療従事者のために、2020年度より「上手な医療のかかり方」プロジェクトを推進しています。
 本プロジェクトでは、「上手な医療のかかり方」の啓発や、医師をはじめとする医療従事者の負担軽減、若年層に対する医療受診の教育などに関して優れた取組みを奨励、普及することを目的に、「上手な医療のかかり方アワード」を立ち上げています。
 今回、当社が女性特有の健康課題への意識の向上と、働きやすい環境づくりを推進することを目的に、健康経営の一環として、2020年10月より新たに導入した福利厚生制度「オンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬の支援プログラム」が、第二回「上手な医療のかかり方アワード」の企業部門において優秀賞を受賞しました。

 

 今後も当社は、従業員が生き生きと、働きやすい職場づくりを目指します。

 

★プレスリリースはこちらから:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000051382.html

★You Tubeはこちらから:https://www.youtube.com/watch?v=O6LvOBikk6o 

 

◆「オンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬の支援プログラム」について

診療から薬の処方までを当社の女性の健康情報サービス『ルナルナ』とカラダメディカが提供する、産婦人科向けオンライン診療システム『ルナルナ オンライン診療』にて行うものです。
 オンライン診療を活用し女性特有の症状を気軽に婦人科に相談できる環境づくりや、診療や低用量ピルの服薬が必要な場合の費用などを会社が負担し、経済的負担を軽減するだけでなく、通院にかかる移動や待ち時間を削減でき、仕事を休まずに受診が可能とし、女性特有の症状による健康課題を改善し、より働きやすい職場づくりをサポートします。

 

 

※YouTubeはGoogle Inc.の商標または登録商標です。
※1:『ルナルナ オンライン診療』についてはこちら
<医療施設向け>https://lp.telemedicine.lnln.jp/ <一般の方向け>https://lp.telemedicine.lnln.jp/p.html
※2:「オンライン診療を活用した婦人科受診と低用量ピル服薬の支援プログラム」とは、オンライン診療を活用し、婦人科受診を促し診療にかかる費用と、ピル服薬が必要な場合はその費用を会社が負担する福利厚生制度です。初診は対面もしくはオンラインでの診療を受け、それ以降は適宜スマートフォンにて診療を受けられます。低用量ピルの処方がある場合は自宅に配送されます。

 

エムティーアイが4年連続、健康経営優良法人2021のホワイト500に認定されました!

   株式会社エムティーアイは令和3年3月4日に経済産業省と日本健康会議が共同で、優良な健康経営を実践している法人を顕彰する「健康経営優良法人2021」の大規模法人部門に認定されました。さらに認定された全1801法人のなかから、特に優良な健康経営を実践している上位500法人にあたる「ホワイト500」にも選ばれました。  当社の「ホワイト500」への認定は2018年から4年連続となります。    健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。    当社では女性のための健康情報サービス『ルナルナ』をはじめとして、個人の健康情報を記録・管理や、企業・薬局・健診機関など多方面から人々の健康維持・増進を支援するサービス『CARADA』シリーズや、産婦人科向けのオンライン診療システム『ルナルナ...

 

 株式会社エムティーアイは令和3年3月4日に経済産業省と日本健康会議が共同で、優良な健康経営を実践している法人を顕彰する「健康経営優良法人2021」の大規模法人部門に認定されました。さらに認定された全1801法人のなかから、特に優良な健康経営を実践している上位500法人にあたる「ホワイト500」にも選ばれました。
 当社の「ホワイト500」への認定は2018年から4年連続となります。

 

 健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

 当社では女性のための健康情報サービス『ルナルナ』をはじめとして、個人の健康情報を記録・管理や、企業・薬局・健診機関など多方面から人々の健康維持・増進を支援するサービス『CARADA』シリーズや、産婦人科向けのオンライン診療システム『ルナルナ オンライン診療』など、これまで培ってきた技術を生かして、ICTを活用した様々なヘルスケアサービスを提供しています。多くの人が健康で豊かな生活を実現するためのサービスを提供する企業として、従業員自身も心身ともに健康に働ける職場づくりに取り組んでいます。

 

  従来から実施してきた、メンタルヘルス不調の発生予防や、長時間労働の改善、全従業員を対象とした独自の健康クラブ「エム健」などの活動に加え、新型コロナウイルス感染症の対策として、2020年3月より全社的にテレワークへ移行するなど、従業員の健康を最優先に考えた取り組みを行っています。
 また、『ルナルナ オンライン診療』を活用した「婦人科受診と低用量ピル服薬を支援する独自の福利厚生制度」を本格導入し、気軽に婦人科に相談できる環境整備と通院にかかる負担の軽減を図ることで、女性も安心して活躍できる職場づくりを推進しています。

 

<エムティーアイの健康経営に対する主な取組> 

  • 従業員の健康意識改善に向けたポピュレーションアプローチの実施
  • 生活習慣病予防やメンタルケアなどを目的とした保健指導の強化
  • ヘルスリテラシー向上のための教育の実施
  • 従業員が安定して長く働ける環境をつくるための人事制度の改定
  • 独自の健康増進サイトを活用した生活習慣の改善
  • 健康につながる運動系クラブ活動の支援

 

今後も当社は、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題に位置付け、健康経営に継続して取り組んで参ります。

 

 

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。

エムティーアイが3年連続で健康経営優良法人2020のホワイト500に認定されました

 株式会社エムティーアイは令和2年3月2日に経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2020」の大規模法人部門に認定された1481法人のなかから、特に優良な健康経営を実践している上位500法人として「ホワイト500」に認定されました。 当社は2018年、2019年に続き3年連続の「ホワイト500」認定となります。    健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。    当社は女性の健康情報サービス『ルナルナ』や、いつでもどこでも健康診断結果を確認することができ、数値の経年変化もグラフ表示で分かりやすく把握できるアプリ『CARADA健診サポート』などICTを活用したヘルスケアサービスの提供を通じてより多くの人が健康で豊かな生活を実現できるようサポートする企業として、従業員が心身ともに健康で働きやすい職場づくりに注力しています。    昨年は従業員の健康維持増進のため、長時間労働の改善、メンタル不調の発生予防、女性の健康保持増進に特に注力し、残業時間を把握するためのツールの導入や、各種社内セミナーの実施などに積極的に取り組みました。 その結果、当社社員向けの健康意識調査にて2018年10月から2019年8月の約1年で、個人の主観的パフォーマンス評価の平均点が1.3点上昇するなど、健康意識とともに自身の仕事のパフォーマンスまでも向上したと感じる社員が増えていることが伺えます。   <エムティーアイの健康経営に対する主な取組>  従業員の健康意識改善に向けたポピュレーションアプローチの実施 生活習慣病予防やメンタルケアなどを目的とした保健指導の強化 ヘルスリテラシー向上のための教育の実施 女性が安定して長く働ける環境をつくるための人事制度の改定 独自の健康増進サイトを活用した生活習慣の改善 健康につながる運動系クラブ活動の支援    今後も当社は、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題に位置付け、健康経営に継続して取り組んで参ります。         ※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。   ※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。      

2020_white500_logo

 株式会社エムティーアイは令和2年3月2日に経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2020」の大規模法人部門に認定された1481法人のなかから、特に優良な健康経営を実践している上位500法人として「ホワイト500」に認定されました。
 当社は2018年、2019年に続き3年連続の「ホワイト500」認定となります。

 

 健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 

 当社は女性の健康情報サービス『ルナルナ』や、いつでもどこでも健康診断結果を確認することができ、数値の経年変化もグラフ表示で分かりやすく把握できるアプリ『CARADA健診サポート』などICTを活用したヘルスケアサービスの提供を通じてより多くの人が健康で豊かな生活を実現できるようサポートする企業として、従業員が心身ともに健康で働きやすい職場づくりに注力しています。

 

 昨年は従業員の健康維持増進のため、長時間労働の改善、メンタル不調の発生予防、女性の健康保持増進に特に注力し、残業時間を把握するためのツールの導入や、各種社内セミナーの実施などに積極的に取り組みました。
 その結果、当社社員向けの健康意識調査にて2018年10月から2019年8月の約1年で、個人の主観的パフォーマンス評価の平均点が1.3点上昇するなど、健康意識とともに自身の仕事のパフォーマンスまでも向上したと感じる社員が増えていることが伺えます。

 

<エムティーアイの健康経営に対する主な取組> 

  • 従業員の健康意識改善に向けたポピュレーションアプローチの実施
  • 生活習慣病予防やメンタルケアなどを目的とした保健指導の強化
  • ヘルスリテラシー向上のための教育の実施
  • 女性が安定して長く働ける環境をつくるための人事制度の改定
  • 独自の健康増進サイトを活用した生活習慣の改善
  • 健康につながる運動系クラブ活動の支援

 

 今後も当社は、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題に位置付け、健康経営に継続して取り組んで参ります。

 

 

 

 

※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  

※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。

 

 

 

エムティーアイが「スポーツエールカンパニー」「令和元年度東京都スポーツ推進企業」に認定されました

 株式会社エムティーアイは、スポーツ庁から「スポーツエールカンパニー」、東京都から「令和元年度東京都スポーツ推進企業」に認定されました。  スポーツ庁は、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しています。 また、東京都では、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京スポーツ推進企業」として認定しています。  当社は、2018年から2年連続で「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されており、従業員の健康増進に努めています。 また、健康診断受診前から受診後までサポートするアプリ『CARADA健診サポート』や女性の健康管理サービス『ルナルナ』など、体調管理や健康サポートするヘルスケアサービスの提供に力を入れています。  今回、自社の健康管理サポートアプリ『CARADA』を使ったウォーキングレースへの参加、全従業員を対象とした健康クラブ(健康活動記録ポータルサイト)「エム健」の実施、運動系のクラブ活動支援など、健康増進のため社員が運動・スポーツに親しむ機会を創出する当社の取組が評価され認定に至りました。    今後も、ヘルスケアサービスの提供を通じて人々の健康で豊かな生活を実現できるよう支援する企業として、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題に位置付け、従業員が心身ともに健康で働きやすい職場づくりを推進していきます。   ★スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」についてはこちら: https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm                         ★東京都「令和元年度東京都スポーツ推進企業」についてはこちら: https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/suishin_2019.html 東京スポーツ推進企業認定書PDF                          

 株式会社エムティーアイは、スポーツ庁から「スポーツエールカンパニー」、東京都から「令和元年度東京都スポーツ推進企業」に認定されました。

 スポーツ庁は、運動不足である「働き盛り世代」のスポーツの実施を促進し、スポーツに対する社会的機運の醸成を図ることを目的として、社員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を「スポーツエールカンパニー」として認定しています。
 また、東京都では、従業員のスポーツ活動の促進に向けて優れた取組やスポーツ分野における支援を実施している企業等を「東京スポーツ推進企業」として認定しています。

 当社は、2018年から2年連続で「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定されており、従業員の健康増進に努めています。
 また、健康診断受診前から受診後までサポートするアプリ『CARADA健診サポート』や女性の健康管理サービス『ルナルナ』など、体調管理や健康サポートするヘルスケアサービスの提供に力を入れています。

 今回、自社の健康管理サポートアプリ『CARADA』を使ったウォーキングレースへの参加、全従業員を対象とした健康クラブ(健康活動記録ポータルサイト)「エム健」の実施、運動系のクラブ活動支援など、健康増進のため社員が運動・スポーツに親しむ機会を創出する当社の取組が評価され認定に至りました。

 

 今後も、ヘルスケアサービスの提供を通じて人々の健康で豊かな生活を実現できるよう支援する企業として、従業員の健康維持・増進を重要な経営課題に位置付け、従業員が心身ともに健康で働きやすい職場づくりを推進していきます。

 

★スポーツ庁「スポーツエールカンパニー」についてはこちら:

https://www.mext.go.jp/sports/b_menu/sports/mcatetop05/list/1399048.htm

 

sportsyellcompany_logo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★東京都「令和元年度東京都スポーツ推進企業」についてはこちら:

https://www.sports-tokyo-info.metro.tokyo.lg.jp/company/suishin_2019.html

PDF東京スポーツ推進企業認定書PDF

2019_tokyosportssuishin_cut

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エムティーアイが健康経営優良法人2019認定法人に認定されました

 株式会社エムティーアイは2月21日(木)に、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」の大規模法人部門において、特に優良な健康経営を実践している企業として2018年に続き2年連続の認定となりました。  健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。  当社は女性の健康情報サービス『ルナルナ』をはじめとして、健康保険組合の特定保健指導の実施率向上をサポートするサービス『健保向けCARADAパック』など個人・法人問わずさまざまなヘルスケアサービスを提供しています。  昨年は『健保向けCARADAパック』が提供する歩数イベントが通信機器産業健康保険組合に採用され「第1回...


 株式会社エムティーアイは2月21日(木)に、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」の大規模法人部門において、特に優良な健康経営を実践している企業として2018年に続き2年連続の認定となりました。

 健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。

 当社は女性の健康情報サービス『ルナルナ』をはじめとして、健康保険組合の特定保健指導の実施率向上をサポートするサービス『健保向けCARADAパック』など個人・法人問わずさまざまなヘルスケアサービスを提供しています。
 昨年は『健保向けCARADAパック』が提供する歩数イベントが通信機器産業健康保険組合に採用され「第1回 通信健保杯 ウォーキングレース」が開催されました。
 通信機器産業健康保険組合に加盟している当社からも多くの従業員がイベントに参加し、同健保に加盟する他企業とともに健康増進に向けて積極的な取り組みを行いました。

<エムティーアイの健康経営に対する主な取り組み> 
 ●従業員の健康意識改善に向けたポピュレーションアプローチの実施
 ●生活習慣病予防などを目的とした保健指導の強化
 ●生活習慣改善のアドバイスや健康教育による一次予防の強化
 ●独自の健康増進サイトの開設
 ●運動系など健康につながるクラブ活動の支援

 当社ではサービスを通じて利用者の健康をサポートすることはもちろん、サービスを提供する従業員自らが心身ともに健康で働きやすい職場づくりに注力しています。
 今後も従業員の健康維持・増進を重要な経営課題とし、健康経営への取り組みを続けていきます。


※「健康経営®」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。  
※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。