“ソーシャル電話帳”『jibe』が、auのスマートフォンIS03に搭載


1月21日より「はてなブックマーク」「はてなダイアリー」「ルナルナ」が新たに加わり、合計19のサービスをまとめて閲覧できるようになりました。

Jibeロゴ
Android(TM)向け“ソーシャル電話帳”アプリ『jibe』は、「Twitter」「mixi」などのSNSや、「Ameba」「ココログ」などのブログ、「ぐるなび」「じゃらん」などのスポット情報を含む16ものサービスを、まとめて閲覧できる、非常に便利な無料アプリです。

当社子会社のJibe Mobile株式会社が提供する『jibe』は、auから発売された、Android(TM)スマートフォンIS03に搭載され、CMでもその存在が取り上げられるなど、大きな注目を集めています。

今後、auから発売する、REGZA Phone IS04、IS05、SIRIUSα IS06でも標準搭載が予定されており、まさにユビキタス社会に最適なアプリです。

話題の“ソーシャル電話帳”『jibe』を使いこなそう!

【16のサービスが1つのアプリで利用可能】
本アプリで利用のできるのは、下記の16のサービスです。  

■SNS ・・・ 「Facebook」「mixi」「Twitter」「au one GREE」(予定)
■ブログ ・・・ 「Ameba」「ココログ」「livedoor Blog」
■チャット ・・・ 「Googleトーク」「Windows Live メッセンジャー」
■スポット情報 ・・・ 「ぐるなび」「livedoorグルメ」「ホットペッパーグルメ」「じゃらん」
■ストレージサービス ・・・ 「Evernote」「Picasaウェブアルバム」
■AR ・・・ 「Sekai Camera」
Jibe16サービス
【主な機能の紹介】 
(1)マイページ
SNSへ投稿したメッセージや自分宛のメッセージ、ストレージサービスに保存したフォトアルバムやメモなどが閲覧できます。また、写真やメッセージを複数のサービスへまとめて投稿することも可能です。

(2)フレンド
携帯の電話帳そのものや、各SNSなどで友人として登録した人の情報が一覧表示され、電話番号はもちろん、SNSなどで公開している各プロフィールや最新の投稿メッセージが閲覧できます。また、スポット機能やトレンド機能でフレンド登録した著名人や店舗の情報も簡単に見ることができます。

(3)タイムライン
各SNSで登録しているコミュニティの投稿や友人のメッセージを、時間軸に基づきまとめて表示します。メッセージへの返信や、コメントの追加も行えます。

(4)スポット
レストランや宿泊施設の情報検索が簡単に行えます。複数のサービス上を横断検索し、お気に入りの店舗を簡単にフレンド登録できます。 店舗情報には、口コミやクーポンなどの詳細ページへのリンクも含まれます。AR機能も連動しています。

(5)トレンド
注目のニュース、著名人の人気ブログやTwitterの最新情報がまとめて閲覧可能です。さらに気になる著名人をフレンド登録すると、SNSなどを各サービスのID登録なしに閲覧できるので、簡単に話題の情報を手に入れられます。
Jibe機能説明

【もっと詳しく『jibe』を知りたい!】
より詳細な利用方法を知りたい方は、当社子会社Jibe Mobile株式会社のWebサイトをご覧ください。

関連する内容


≫サービス一覧はこちら