母子手帳アプリ『母子モ』、内閣府が主宰する「家族の日」に参画

 エムティーアイが企画・開発し、全国320以上の自治体(2020年11月時点)に導入されているサービス母子手帳アプリ『母子モ』は、内閣府が主宰する、子どもを家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さについて理解を深める取組み「家族の日」の活動に参画しています。  本取組みは、平成19年度から始まり、11月第3日曜日を「家族の日」、その前後各1週間を「家族の週間」とし、その期間に様々な取り組みを実施し理解促進を図るものです。  本年度は11月15日(日)を「家族の日」、11月8日(日)から11月21日(土)まで「家族の週間」と定め、特設サイトの開設やオンラインでフォーラムの開催、写真コンクールなど、コロナ禍により対面でのイベントが難しいなかでも、オンライン上で“家族の大切さ”を感じることができる様々なコンテンツを楽しめます。   「家族の日」特設サイト ...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』 全国47都道府県下の自治体へ導入達成!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』は、この度、2020年11月2日(月)に滋賀県の自治体で提供開始となり、全国47都道府県下の自治体での導入を達成しました。  2015年にサービスを開始し、現在では320以上(2020年11月時点)の市区町村で利用される『母子モ』は、子育てに役立つ地域情報の配信や予防接種の自動スケジューリングなどの便利な機能を有し子育て世帯へのサポートや、デジタル化による効率化など、各自治体による子育てしやすいまちづくりに貢献しています。  今後も多くの自治体との連携し、自治体・子育て世帯・医療機関をICTでつなぎ、子育てに関わる社会課題の解決と新たな価値を生み出すサービスへと発展し、誰もが安心して妊娠・出産・子育てできる社会の構築を目指します。   <電子母子手帳サービス部 帆足...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が福井県越前町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が福井県丹生郡越前町にて本導入され、『えちぜんっこアプリ』として11月16日(月)より提供を開始します。  福井県の嶺北地方西部に位置する越前町は、県内トップの水揚げ量を誇る「越前がに」や、雄大な日本海を背景に斜面一面に可憐な水仙の花が咲き誇る、日本水仙三大群生地のひとつでもある「越前岬水仙ランド」など、自然溢れるまちです。  同町では、「みんなで子どもとともに育つ『あたたかいまち』」を基本理念に、社会全体で子育て世帯を支え合うまちづくりを進めています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。また母子手帳アプリの導入と合わせ、『母子モ』を活用した「オンライン相談サービス」の提供も開始します。 ◆妊娠期から子育て期まで、切れ目のない支援で子育て世帯を支える福井県越前町で『母子モ』の提供を開始!  越前町では、平成30年4月に子育て世代包括支援センターを開設し、「寄り添い・ふれあい・対話」をモットーに、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を実施しています。また、就学前の大切な時期に、子どもたちが安心して学校生活をスタートできるよう、令和元年度から、新たに5歳児健診を開始し、心身の発達状況や生活習慣の確認を行っています。本取組みでは、学校教育、児童福祉部門とも連携し、保護者の抱える悩みに親身に対応できるようサポート体制を強化しています。...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが広島県庄原市で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、広島県庄原市にて導入され11月より運用を開始します。  広島県庄原市は、ICTを活用した支援策として2020年7月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『庄原ほのぼのネットアプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える妊産婦や子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが北海道音更町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、北海道河東郡音更町にて導入され11月10日(火)より運用を開始します。  北海道音更町は、ICTを活用した支援策として2018年4月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『音更子育てアプリすくすく』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や保健師、栄養士などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が富山県舟橋村で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が富山県中新川郡舟橋村にて本導入され、『ふなはし親子手帳アプリ』として11月2日(月)より提供を開始しています。  富山県のほぼ中央に位置する舟橋村は、総面積が3.47平方キロメートルと、日本で最も小さな村として知られ、田園風景や立山連峰を望む景観など、雄大な自然の四季折々の表情が美しいで村です。  同村では、「子どもを育てるなら舟橋村!住み続けるなら舟橋村!」を基本理念に、社会全体で子どもたちの成長を見守りながら、充実したサポートのもと、安心して子育てができるまちづくりを進めています。  今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、320以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆手厚いサポートと、子育てにかかる負担軽減策が充実する富山県舟橋村で『母子モ』の提供を開始!  舟橋村では、産後の体調変化があるなか育児を行う母親を支援するため、宿泊型のサポートや、母親同士の交流の場を提供する「産後ケア事業」、家事援助やオムツ替えなどの育児援助を行う「産後ヘルパー派遣事業」など手厚い支援事業を実施し、子育て世帯が元気に安心して子どもを育てられる環境づくりを進めています。  また、第3子以降の出産時に10万円を支給する「出産祝い金」や、3歳未満は1万5千円、3歳以上で小学校修了前は1万円(第3子以降は1万5千円)、小学校終了後から中学校修了前は1万円を毎月支給する「児童手当」など、子育てにかかる経済的負担を軽減する支援制度の充実を図っています。  今回、村の取組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、子育て情報発信の新たなツールとして、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  富山県舟橋村に採用された『ふなはし親子手帳アプリ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、村が配信する地域の情報をお知らせするなど、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。  育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。  また、新型コロナウイルス感染症の影響により社会的にも「新しい生活様式」を取り入れることが余儀なくされています。そのような環境変化があるなかでも、アプリを通じて自治体からの注意情報や保健師からのアドバイスなど、大切な情報をテキストや動画で必要な人に即時に届けることができるなど、非常時においても安心して出産・子育てができる環境づくりをサポートします。 <富山県舟橋村 金森...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが三重県四日市市で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、三重県四日市市にて導入され11月より運用を開始しています。  三重県四日市市は、ICTを活用した支援策として2017年8月より母子手帳アプリ『母子モ』をベースとした『よっかいち!アプリDe子育て...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが茨城県行方市で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、茨城県行方市にて導入され11月2日(月)から運用を開始します。  茨城県行方市は、ICTを活用した子育て支援策として2020年10月から母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『子育て支援アプリ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが岡山県勝央町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、岡山県勝田郡勝央町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  岡山県勝央町は、ICTを活用した支援策として母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、2019年3月より提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や保健師、栄養士、臨床心理士などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆『母子モ...

『母子モ 子育てDX』のオンライン相談サービスが北海道厚岸町で導入!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が提供する、自治体の子育て関連事業のオンライン化支援サービス『母子モ 子育てDX』の「オンライン相談サービス」が、北海道厚岸町にて導入され11月2日(月)より運用を開始します。  北海道厚岸町は、ICTを活用した支援策として2019年6月より母子手帳アプリ『母子モ』を導入し、『あっけし子育て応援アプリ』として提供しています。今回、『母子モ』を通じて自治体職員や助産師、保健師などとオンラインで相談できる「オンライン相談サービス」を開始することで、新型コロナウイルス感染症などの影響により、外出や対面での相談の機会が減少し、不安やストレスを抱える子育て世代を手厚くサポートし、環境変化に合わせより安心・安全に子育てができるまちづくりを目指します。 ◆新たな子育て支援がカタチを『母子モ...
1 2 3 31